転職後の昇進スピード

転職後、どのように昇進をするのかというキャリアパスは非常に気になるところです。

しかし実際には、職を変えた後には、その職場独特の文化や仕事の仕方に慣れるために時間を要します。それはどんなに

近い業界であったとしても、その会社独特の人脈や仕事の仕方があるため、勘所を見つけるまでは時間を要するでしょう。

しかも、その会社には新卒で長く働いている同年代のライバルがいます。転職をする際は、そのライバルたちと比べられた上で

評価をされることとなります。評価する側としては、長く会社に貢献した側を評価しがちですので、必然的に評価は辛くなるでしょう。

そのような環境下で、昇格をしようとした時には、ライバルたちを凌駕するほどのパフォーマンスを発揮することが必要です。

例えば、前職で身につけて、その会社では持っていないスキルを使い、画期的な業務改善につなげる等、ライバルたちでは実現できない

変化をもたらすといったことが挙げられます。

ただ、仕事を変えるだけではなく、そこで自分が何ができるのかを考えることが求められます。